武井亜樹(バチェロレッテ3)の経歴が凄すぎる!年収はどのくらい?

バチェロレッテ

※当サイトではアフィリエイト広告を利用しています

スポンサーリンク

武井亜樹(バチェロレッテ3)の経歴が凄すぎることについて調査しました。

人気恋愛リアリティ番組「バチェロレッテ・ジャパン」で、3代目バチェロレッテに抜擢された武井亜樹さんの経歴が凄すぎると話題になっています。

そこで今回は、武井亜樹(バチェロレッテ3)の華々しい経歴や現在の年収などについてご紹介していきます。

スポンサーリンク

武井亜樹(バチェロレッテ3)の凄すぎる経歴とは?

人気恋愛リアリティ番組「バチェロレッテ・ジャパン」。

そのシーズン3が、2024年6月27日(木)の20時からAmazonPrimeVideoにて放送されることが発表されましたね。

今回、3代目バチェロレッテに抜擢されたのは、東大卒で元官僚という凄すぎる経歴を持つ「武井亜樹」さん。

そんな才色兼備な彼女に対してSNS上では、

元官僚!?
今回のバチェロレッテもすごい人だ!

 

正統派お嬢様って感じ☆
萌子様・美紀ちゃんとはまた一味違って楽しみ💕

 

これは男の方が大変そう!IQレベルが合わないと話が釣り合わないだろうなぁ。。。

このように、華々しい経歴を持つ彼女を称賛する声の他に、相手の男性を心配する声も上がっています。

確かに、話が合わないのはちょっと大変かもしれませんね。

ここで、武井亜樹さんのプロフィールについてご紹介しておきましょう。

●武井亜樹プロフィール
・名前:武井 亜樹(たけい あき)
・年齢:27歳(2024年5月26日現在)
・出身地:群馬県
・星座:おとめ座
・身長:170cm以上
・学歴:東京大学 工学部 航空宇宙工学科 卒業
・職業:宇宙事業(元経済産業省)
・趣味:食べること、絵画鑑賞、ファッション、アウトドア、空手
・インスタアカウント:akitakei

武井亜樹さんは、群馬県出身現在27歳。

彼女は幼少期から宇宙に対する憧れが強く、その夢を追求するために東京大学工学部・航空宇宙工学科に入学します。

大学では、航空機と宇宙機を対象とした学問に関する研究・教育に励んでいたとのこと。

卒業後、武井さんは経済産業省に入省し、国の政策に携わる重要な役割を果たしてきました。

しかし、彼女の宇宙への情熱はそこで終わることなく、せっかく入省した経済産業省を、わずか1年で退職してしまいます。

現在はフリーランスとして、日本で行われている宇宙関連のプロジェクトに熱心に取り組んでおり、宇宙に関する情報を発信するライターとしても活動中

また、学生時代から続けている空手は黒帯の腕前で、アウトドアスポーツやこってり系の日本食とスイーツが好きな一面も持ち合わせています。

「バチェロレッテ・ジャパン」シーズン3では、そんな彼女の多彩な才能と人柄が、番組を通じてたくさんの人々に知られることになりそうですね!

武井亜樹はミス・ユニバースジャパンのセミファイナリストだった?

実は、武井亜樹さんは2022年の「ミス・ユニバース・ジャパン」に出場していて、セミファイナリスト34名に選ばれていました

ミス・ユニバース・ジャパン2022の公式HPのセミファイナリスト一覧では、最上段の真ん中にしっかり武井さんが紹介いますので間違いありません。

余談になりますが、このことから武井さんの身長は170cm以上と予想できます。

理由は、ミス・ユニバース・ジャパンの選考において、過去の傾向から推察すると、身長が高い方が有利である場合が多いからです。

そして、ミス・ユニバース・ジャパンの出場者の大半は170cm以上

武井さんご自身も過去に行われたインタビュー動画で、「背の高い子供の一人でした」と答えていますので、きっと幼少期から背が高かったのでしょう。

以上の理由から、武井亜樹さんは身長が170cm以上であると予測しました。

武井亜樹がバチェロレッテ3に参加を決めた理由は?

武井亜樹さんが、今回番組に参加することを決めた理由に以下の3つのポイントを挙げています。

武井亜樹がバチェロレッテ・ジャパン・シーズン3に参加した理由
昔から何事にも挑戦してきた人生だった。
・自分の今のタイミングが凄くあっていて、巡りあわせが良かった。
・せっかく参加するチャンスがあるのなら、頑張って足を踏み入れてみたいと思った。

才色兼備な彼女らしい答えですよね。

意外にも、恋愛経験はそれほど多くないという武井さん。

「恋愛の先には結婚を意識している」と話し、「何十億人の中からたった一人の運命を探したい」と期待を込めていました。

ちなみに武井さんご自身は、「何かする時は結構先まで考えるタイプ」だそうで、好みの男性は「動物的な直感で動ける人」と答えていますよ。

今回の舞台はインドネシアのバリ島。真実の愛を探す旅で、彼女が最終的にどんな決断を下すのか楽しみですね!

武井亜樹(バチェロレッテ3)の現在の年収はどのくらい?

武井亜樹さんの現在の年収は、約500~1000万円程度と予測します。

現在フリーランサーとして活動しているため、武井さんの年収に関する情報はありませんでしたが、どんなお仕事をしているのか確認しておきましょう。

●武井亜樹の仕事内容
・宇通関連事業
・宇宙に関する記事の執筆および情報発信
上でご紹介した通り、武井さんはミス・ユニバース・ジャパンのセミファイナリストになるほどの美貌の持ち主です。
にも関わらずモデルなどの仕事をしていないところを見ると、彼女は本当に宇宙が好きなんだと分かります。
ただ、宇宙関連事業ってあまり身近ではないので、ちょっと想像しにくいですよね。
そこで、武井さんが勤務していた経済産業省や、宇宙航空研究開発機構JAXAの平均年収を調べてみました。
●経済産業省の平均年収
・企画・事務・管理系:約563万円
・その他(公務員、団体職員他):約623万円
経済産業省の平均年収:約608万円宇宙航空研究開発機構JAXAの平均年収
・企画・事務・管理系:約592万円
・電気・電子・機械系エンジニア:約707万円
・その他(公務員、団体職員他):約694万円
宇宙航空研究開発機構JAXAの平均年収:約659万円
武井さんは経済産業省に新卒で入省していますが、勤務期間が短かったので、おそらく当時の年収は400~500万円程度だろうと思います。
ただ、現在はフリーランサーなので、複数の企業から案件を請け負うことが出来れば、それなりの年収になりそうですよね。
過去のバチェロレッテの方たちの年収は、福田萌子さんが約2000~3000万円。
尾崎美紀さんが、約2000万円~1億円といわれています。
もしかしたら武井さんの年収は、過去のバチェロレッテの方たちと比較すると、低いのかもしれません。
ですが、今回バチェロレッテに抜擢されたという事は、彼女が才色兼備で、社会的地位があり、経済的に自立しているということ。
バチェロレッテの選考基準に年収が関係しているのかは不明です。
ですが、おそらく武井さんも同世代の人たちと比べたら年収がいいはず。
これらの理由から、武井さんの年収は500~1000万円程度と予測しました。

武井亜樹(バチェロレッテ3)の経歴が凄すぎる!まとめ

今回は、武井亜樹(バチェロレッテ3)の経歴が凄すぎる!年収はどのくらい?と題して、バチェロレッテ3に出演する武井亜樹さんの華々しい経歴や現在の年収などについて調査しました。

東大卒で元経産省の官僚だったことだけでも凄いのに、ミス・ユニバース・ジャパンのセミファイナリストだったなんて驚きですよね。

それにご自身の好きなこと、やりたいことをしっかりと認識していて、それに向かって活動的に動いているのも素敵だと思います。

インドネシアのバリ島で、武井さんがどんな真実の愛に出会うのか楽しみにしたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました